NEW東海牛乳の最新情報をお伝えします
 
社 名:東海牛乳 株式会社
所在地:〒503-2304 岐阜県安八郡神戸町丈六道66
 TEL:0584-27-4131 FAX:0584-27-7511
設 立:1965年(昭和40年)
資本金:2000m万円
代表取締役:井尾行宏
従業員数:35名(パート社員含む)

主要取引先


業務内容
牛乳、飲料の規格・製造・販売


当初は実際に牛を飼うことから始め、(当時放牧に揖斐川まで行きました)ミルクをとり、そこから生乳を加工し、一軒一軒のお宅に販売をしておりました。ここを原点として、「おいしさで健康づくり」の基本ポリシーのもと、お客様本意の商品づくりのために開発・衛生に尽力し拡大、成長を遂げてきました。

主な販売先として、スーパーマーケット、ドラッグストア、幼稚園、小・中学校、民間企業、病院、介護施設など多岐にわたり、生活必需食品である牛乳等を販売しています。また、販売地域も広く愛知、岐阜、三重、福井、石川、滋賀、京都、大阪、兵庫に対して行っています。
自社商品としては、1Lの紙容器商品として牛乳、低脂肪乳、オレンジ、アップル等、200mlの商品として日本茶、ウーロン茶、オレンジ、アップルなどを扱っています。

会社沿革
明治16年 4月 大垣市本今町で乳牛5頭を飼育/西洋軒牧場の称号で搾取・処理販売を開始
昭和36年 4月 東海牛乳の商標に変更
昭和38年 4月 学校給食開始
昭和40年 12月 東海牛乳株式会社に法人改組
昭和46年 4月 新工場(現工場)完成
昭和49年 3月 プラスチック容器牛乳販売開始
昭和50年 6月 優良施設岐阜県食品衛生協会長受賞
昭和51年 3月 紙容器牛乳販売開始
昭和59年 4月 LL牛乳を東京地区・大阪地区で販売開始
昭和59年 5月 LL牛乳の全国販売開始
昭和60年 10月 日本食品衛生協会長受賞
平成03年 4月 低脂肪牛乳を発売
平成04年 9月 発明協会県支部長賞受賞
平成18年 4月 豆乳の発売開始
平成19年 6月 井尾行宏が代表取締役社長に就任
平成20年 1月 ESL機導入
 
平成22年11月 ESL機対応滅菌機並びにアセプティックライン導入
平成23年 3月 ESL機牛乳(200ml)導入
平成23年 6月 ESL機牛乳(1000ml)2号機導入
平成25年 4月 ESL機果汁(1000ml)3号機導入
 

ESL とはExtended Shelf Life の頭文字をとった略語で、賞味期限の延長の意味です。
原料から製品に至る製造工程において、より高度な技術で製造し、徹底した管理システム体制を整備することで、設備・機器等の洗浄・殺菌レベルを向上させ、賞味期限の延長を可能にしました。



               
         




 
Copyright © 2017 tokai-milk CO.LTD.